News

【 三砂ちづる 最新情報 】 New!

−記事掲載−

・「クロワッサン」2017年2月25日号 マガジンハウス
p66-67 著書「女たちが、なにか、おかしい おせっかい宣言」(ミシマ社)に関するインタビュー記事が掲載されました。

・「週刊女性」2017年2月14日号 主婦と生活社
p115-116 著書「女たちが、なにか、おかしい おせっかい宣言」(ミシマ社)に関するインタビュー記事が掲載されました。

・「熊本日日新聞」2017年2月12日(日)6面読書欄
著書「女たちが、なにか、おかしい おせっかい宣言」(ミシマ社)
天草高校副校長 馬場純二氏の書評が掲載されました。

・「東京新聞」2017年1月15日(日) 9面読む人欄
著書「女たちが、なにか、おかしい おせっかい宣言」(ミシマ社)
ノンフィクション作家 橋本克彦氏の書評が掲載されました。

・「七緒」vol47 nutum 2016, プレジデントムック
p84−87 「補整、世につれ人につれ」で、インタビューを受けています。

・「クロワッサン」2016年9月24日号 マガジンハウス
「着物の時間」で取り上げていただきました。教え子に織ってもらった草木染めの着物を着ています。

・2016年4月21日 女性セブン(小学館) pp78-80「老後こそ上を向いて歩こう」にコメントを寄せました。

・藤原書店PR誌「機」2016年4月号よりエッセイ「力ある存在としての女性」連載を始めました。

・読売英字新聞「The Japan News」2015年12月10日
「Kimono renaissance Learning to put on the traditional Japanese attire online」
http://the-japan-news.com/news/article/0002598161

・「世界中のよき出会いとつながるために」(辻信一著「弱虫でいいんだよ」筑摩プリマ新書書評)「ちくま」2016 年1月号 p.14-15.

・「週刊朝日」2015年10月23日号 p.73

「週刊図書館 最後の読書」にて記事が掲載されました。

・ 「讀賣新聞」2015年10月24日(土)

「くらし 家族」コーナー内『自己流着付け・ネット動画で』にて、着物に関するインタビュー記事が掲載されました。

・ 「熊本日日新聞」2015年10月26日(月)文化欄

著書「女が女になること」(藤原書店)に関するインタビュー記事「愛し,愛される力を取り戻す」が掲載されました。

・「AERA with Baby」No.44 2015年10月号 p.126

「しあわせ読書時間」で記事が掲載されました。

・MITSUI CREATIVE(ミツイクリエイティブ) ウェブサイト内にて、連載「少女のための性の話」が開始しました。

http://www.mitsui-creative.com/column/column_01

2015.6.25「毎月生まれ変わるということ」、ウェブ連載が掲載されました。

・Zigen~健康の知恵がよくわかるサイト~内にて

2015.7.21「月経トラブルを改善するために必要な3つの知恵」が掲載されました。

http://zi-gen.com/menstruation-trouble-improvement-11016

・全国私立保育連盟「保育通信」2015年6月号 p.14-23
「ちょっとすてきな…今月のBook 104シンポジウム報告*保育所だからできる!おむつなし育児」、シンポジウム内容が記事掲載されました。

・ 「熊本日日新聞」2015年6月14日(日) 6面
「気になる人」(晶文社・渡辺京二著)の書評が掲載されました。

・圓一出版「月刊 En-ichi」2015年5月号 p.4-9
「「生の原基」としての結婚と出産の喜びを伝える」インタビュー記事が掲載されました。

・七七舎「Bricolage」2015年初夏号 特集「気落ちいい排泄 おむつなし育児と高齢者のオムツ外し」p.6-11
「おむつなし育児から見えてきたこと」のインタビュー記事が掲載されました。

・自然育児友の会会報270号(2015年はる号) 特集「おむつなし育児の贈りもの」p.5-16
おむつなし保育シンポジウムの報告が掲載されました。

・PHP「のびのび子育て」2015年6月号「たった1分でもいい「抱っこ」するといい性格に育つ!」 p.58-63
「からだ一杯の愛を ただ、受け止めて」の記事が掲載されました。


【 三砂ちづる 現在連載中 一覧 】 New!

・連載開始 「人は生きてきたままに死んでゆく」 Pontoon 2016年1月号  幻冬舎 p.16-23.

・「知になるピープル018 疫学者・作家 三砂ちづる
上梓10年を迎える著書『オニババ化する女たち〜女性の身体性を取り戻す』(光文社)を振り返って
Webインタビュー「salitote」

・「おせっかい宣言
みんなのミシマガジン(ミシマ社)

・「生の原基としての母性」 (藤原書店 学芸総合誌・季刊「環」

・「ブラジルの夢、三千を越える夜」 (Web春秋

・「かけこみ人生相談」 (幻冬舎plus(ウェブ))
<かけこみ人生相談ウェブサイト: こちら


【 三砂ちづる 最近の雑誌・新聞等掲載記事 】

・ 臨床育児・保育研究会「エデュカーレ」2015年5月号
保育+α(プラスアルファ)第37回「生きるということは、自分をこの世界にゆだねていくこと」P35 汐見稔幸氏との対談が掲載されました。

・特集「人生を豊かにしてくれる”言葉の力”」 主婦の友社「ゆうゆう」2月号 p122-123
インタビュー記事が掲載されました。

・「津田梅子―権威によらぬ自由な女性教育」を寄稿しました。
藤原書店 機関誌「機」 2014年11号 No.72 リレー連載「近代日本をつくった100人」8)

・「ゆほびか」2月号 2014年12月発行 p104-107
ロングインタビュー記事が掲載されました。

・「AERA」No.56 2014年12月22日発行 p.10-
「おっぱいは誰のものか」で取材記事が掲載されました。

・「きもののおかげで私、人生絶好調です」 プレジデント社「七緒」 2014年秋号 vol.39
インタビュー記事が掲載されました。

・「特集ロングインタビュー:お産、おっぱい、おむつなしから広がる世界」
自然育児友の会 なつ号(2014 No.257)

・インタビュー記事「ベビーサインがない時はどうやって赤ちゃんの気持ちを察したの?」
AERA with Baby スペシャル保存版「0歳からの子育てバイブル 遊び篇」 2014年6月号に掲載されました。

・「「本能」としての自治」を寄稿しました。
「時代が求める後藤新平 自治/公共・世界認識」 藤原書店編集部編 2014年6月発刊)

・「Girls, Be Radical! 」 (地湧社 隔月刊誌「湧」
連載終了しました。2014年7月に単行本として出版予定です。

・公明新聞 2014年3月31日書評  石牟礼道子著「葭の渚:石牟礼道子自伝」担当、
が掲載されました。

・雑誌 女性セブン3月27日号 「男の7割は手をあらわない、女の5割はハンカチ持ってない」
インタビュー記事が掲載されました。

・藤原書店「環」vol.56, 2014Winter号 p.188-234
座談会「医療大革命は可能か」 (葛西龍樹、高岡英夫、夏井睦、三砂ちづる:コーディネーター)、 が掲載されました。

・藤原書店「環」vol.56, 2014Winter号 p.166-173
三砂ちづる「イリイチに照らされて」、 が記事掲載されました。

・PHP「のびのび子育て」2014年3月特別増刊号「男の子の育て方」 p.128
三砂ちづる「魔法の言葉」、 が記事掲載されました。

・書籍「内田義彦の世界」 藤原書店 2014年3月発刊
座談会「今、なぜ内田義彦か」(中村桂子、山田鋭夫、内田純一、三砂ちづる)、 が掲載されました。

・『セブンネット生活』2014年冬号 (セブンイレブンで無料配布)
おむつなし育児に関するインタビュー記事を寄せました。

・「みんなのミシマガジン 特集 暖ドリ!寒さを乗り切る暖のとりかた」
インタビュー記事を寄せました。
<掲載記事: こちら

・2013年11月29日 日経新聞夕刊
「心のページ」にインタビュー記事を寄せました

東京新聞2013年7月7日書評 渡辺京二著「もうひとつのこの世 石牟礼道子の宇宙」担当

「地縁・結縁ものがたり」(「春秋」、春秋社)
20回をもって連載終了しました。単行本化の予定。

「あなたに伝えたい12のこと」 (「のびのび子育て」PHP研究所)
2012年末で連載終了、単行本化の予定。

「きものを着てみると」(「淡交」、淡交社)
2012年末で連載終了

・PHPのびのび子育て 増刊号 2012年12月号「「話すちから」の育て方」
p.126-127 「子どもの弱さが目についてしまうあなたへ」(再録)

・クロワッサン(2013年7月25日号 104ページ)にて
「女子の遺伝子」よしもとばなな 三砂ちづる(対談 共著) 亜紀書房 2013年3月27日
をご紹介いただきました。

・AERA with Baby 2012年6月号 巻頭特集「今年の夏は「おむつなし」でいこう」取材協力

・スタジオジブリ冊子 「熱風」2012年5月号 「体の可能性に気づく」

・AERA 大学ムック「京都薬科大学」 2012年4月 京都薬科大学 乾賢一学長と対談「技術があるからギリギリまで人間を信じられる」

・藤原書店「環」2012 Spring Vol49 特集「3.11と私」「つかのまの忘却」

・人間学研究会 「道標」2011年 冬 第35号 「女性とその身体観の変化」